膝が悪くなって気がついたこと

スポンサードリンク

膝を悪くして気がついたことが沢山あった

悪化して初めてわかるこの辛さ。
ここをポイントに改善点を整理してみた。

 


膝が悪くなって気がついたこと記事一覧

毎日使うのが膝

膝が悪いと見事に活動範囲が狭まります。膝周りの筋肉や靭帯が見事に一致して働いてくれているのを実感しました。絶妙のコンビネーションです。無意識でこんなに働いてくれていたのです。悪くなると一つ一つの動きが連鎖してギコチない動きになり膝ばかりか腰にまで影響するのが分かります。そしてカラダがゆがんだ状態にな...

≫続きを読む

 

膝を悪くすると腰が緊張する

膝が痛くなると膝をかばうので腰にストレートに負担をかけます。無意識レベルで腰から脚まで棒のように固まらせます。炎症があった場合はなおさらこの緊張が強くなるのが実感できます。これは痛みで歩きやすいようにでしょう。周りにつかまって歩くようでしたなら上半身の緊張も強く出てきます。

≫続きを読む

 

階段の上がり下りが大変になる

膝が悪くなって周りを見るようになりました。私は都心で働いています。電車通勤です。利用している駅にエレベーターが出来たのは数年前です。大学病院が近くにあるにも関わらずです。エスカレーターは、15年前には取り付けられたようです。駅が作られた当初はありませんでした。都心でもこんなものです。20年前は高齢者...

≫続きを読む

 

黙っていても膝は悪くなる

膝に違和感が出てきて、それほど痛みもひどくない時期にあまり無理をしないでいたのですが、約二ヶ月間ずっと良くならずどちらかと言うと痛くなり始めて慌てて手当をしたのですが転がり落ちるように炎症をヒドくしてしまいました。二度目は三ヶ月後に反対側の膝に違和感が出て一ヶ月後に嫌な痛みが出てこれまた引き金を引い...

≫続きを読む

 

炎症は治まっても歩くと痛い

膝の腫れや炎症が治まって歩いてみたら相変わらず跳び上がるほど痛い。膝は、リハビリして正常に歩けるようになってから治ったと言えます。若いので簡単に治ると思っていましたが甘かったです。治るまではリハビリも含めて3ヶ月はかかります。3ヶ月はひとつの目安としたらいいと思います。

≫続きを読む

 

治すのは計画性と実行

治すという定義は、いつもどおりの自分に戻るという意味です。膝関節炎になって回復し復帰するまで積極的に準備しないと復帰できないと思いました。意識して回復に関わるのが大事だと思います。また最初はウォーキングも筋肉が戻るまでは辛いのは事実。でも辛いのも数日です。筋肉は練習をこなしていれば付くものです。筋力...

≫続きを読む

 

ひざ関節が硬直してしまう変形性膝関節症

炎症期が過ぎて落ち着くと気がつくのが膝が伸びない!膝が曲がらない!硬直して固まった状態になります。しかもその状態は腰に影響し股関節や腰の筋肉わも疲労させます。最悪なのが歩かず動かさずの生活になると、ひざ痛悪化の悪循環に陥ることは目に見えています。高齢者が歩けなくなると最悪の結果になるなと思いました。...

≫続きを読む

 

膝のお皿が動かなくなる

膝を動かすと痛いので膝のお皿を触って確認してみたら膝のお皿の動きが悪い。ええっ?というほど悪いです。鍼灸院の先生に確認するとアッサリと動きが悪くなるよと言われました。いわゆる硬直した状態になります。ここが治療点の一つになるそうです。膝のお皿は、自由度が高く膝を伸ばすとき、すべりを良くします。ここが硬...

≫続きを読む

 

靴が合わないと膝を悪くする

膝が壊れていく過程で気がついたもう一つのことが靴です。特定の靴を履くと膝が痛む!という事に気が付きました。なんだろうと思って靴を調べてみたら片減りしている古い靴です。この靴を履くと膝が痛くなりました。事務所で履くスリッパもそうです。丈夫な内履きでしたが一年半も使っていると片減りします。何とかしなきゃ...

≫続きを読む

 
スポンサードリンク