毎日使うのが膝

スポンサードリンク

膝が悪くなると連鎖してギコチない動きになりカラダがゆがんでいく


膝が悪いと見事に活動範囲が狭まります。
膝周りの筋肉や靭帯が見事に一致して働いてくれているのを実感しました。絶妙のコンビネーションです。

 

無意識でこんなに働いてくれていたのです。
悪くなると一つ一つの動きが連鎖してギコチない動きになり膝ばかりか腰にまで影響するのが分かります。

 

そしてカラダがゆがんだ状態になるのが分かります。
人間の体はひとつのパーツというより関わりあって動きがスムーズにいくのでした。

 

意識なしに膝を使っていましたが毎分毎分使うのでした。

膝の筋肉が落ちるのは早い

膝の痛みが出てくると養生しようと歩くのを控えてしまいます。

 

これ自体は仕方ないのですが2週間もすると筋肉と靭帯が衰えて痩せてくるのが分かります。

 

ウォーキングからリハビリを始めると油の切れたロボットの関節のようになっているのが分かります。

 

関節が硬くなっています。
少し歩くだけで筋肉の付け根、靭帯が嫌な痛みが出てきます。

自分の体重が仇(あだ)となる

私の体重は約100キロ。
膝が元気なときは正直息切れするくらいで膝に問題を感じたことはありません。

 

ただ膝が悪くなると恨めしいのは自分の体重です。
こんなに膝に負担が来るのかと情けなくなるほどです。

 

これを機会にダイエットできればいいのですが悪化させてから体重を落とすことはできません。
なんせ運動もできないからです。

スポンサードリンク
page top