関節炎によく効く鍼灸療法

スポンサードリンク

鍼灸はよかったー!

 

 

炎症が早く良くなったのは鍼灸のお陰だと思っている。
夜も痛みが激しくなってきたので知り合いの鍼灸院に治療をお願いした。
ひどい時は、楽になる感じがしてよかった。

 

腫れが出ているときは、昼も夜中も明け方も膝がジンジンして仕方がない。
そういうのを何とかして週に2度ほど鍼灸院に治療をお願いした。

 

早くお願いすればよかったんだけど炎症がひどくなってからお願いした。
ひどい状態は1週間で脱出した。
炎症のひどい時は、ブスブス刺すやり方ではなくて刺さない鍼とチクッとするようなお灸でした。

 

お灸は熱いこともあったけれど終わると足が軽かった。

 

※ 写真は焼かないタイプのお灸で炎症を散らした時のもの。

鍼灸で炎症を散らした後は筋肉をつけるのは運動

鍼灸をしたら炎症が改善が早かった。
ただ良くなったあと歩いての痛みには無力だ。

 

そりゃそうだ筋肉が落ちて膝が不安定になっているので筋力を付けないといつまでも膝が痛い状態だ。
あと運動を始めると筋肉の疲労が半端なくだる痛い。
こういう状態には指圧と鍼灸が良かった。

 

自宅ではせんねん灸をよくしていた。お灸ってバカにならない。
3000年かどうか分からないが、さすが東洋医学のチカラ

スポンサードリンク

関節炎が軽くなる鍼灸療法関連ページ

なくてはならない自己マッサージ
自己マッサージはすごく良かったと思います。
炎症を軽くする気功法
変形性膝関節炎になって気功も試しました
関節炎にコンドロイチンってどうよ?
変形性膝関節炎になってかコンドロイチンを飲んでみました。
浅いスクワット
変形性膝関節炎の復活には簡単なスクワットが効果的
その後の膝の鍼
変形性膝関節炎になってから試してみた方法を紹介します。