関節炎にコンドロイチンってどうよ?

スポンサードリンク

コンドロイチンを試してみた。
試した理由は以前東海大学病院での臨床データーを見たことがあるからだ。

 

子供が小学生の頃に頭痛持ちで薦められてサプリメントを飲ませてみたらバッチリ効いたのがはじめ。

 

もちろん病院に行って診てももらった。
膝にもよく効くとは聞いていて周りでも飲んでいる人がいた。

 

サプリメントよりテレビでCMが流れていた医薬品としてのコンドロイチンを買った。
これは東海大学病院でのデータをとったゼリア新薬だった。

 

炎症がピークの時に飲んだ。
これの副作用は、お腹がゆるくなる。
逆に言えば便秘に良い。

 

飲んだ感想はいい。
炎症がおさまると関節がギスギスして仕方なくなる。

 

油の切れた感じだ
一日二日では効果は分からないが一週間ほど飲むと関節が潤った感じが出てくる。

 

動きやすいのだ。
動きやすいので運動が少ししやすくなる。
コンドロイチンの食べ物で多いのは

 

・フカヒレ
・スッポン
・鮭の軟骨
・豚の皮

 

これに多く含まれている。
コンドロイチンはコラーゲンとは違う。
コンドロイチンはタンパク質で接着剤の役割をするようだ。

 

身体の疲れが和らぐのも良いかと感じます。
精力剤というより疲れがしづらいという意味で使う人がいました^^;

 

ビタっと治るというより緩和するという感じや艶っぽくなるという意味でオススメできます。


スポンサードリンク
page top