膝の病気

スポンサードリンク

膝の痛みを起こす病気

膝の痛みで多い変形性膝関節炎

 

膝の痛みを起こす病気を調べてみた。
いろいろあります最も多いのが私が経験した変形性膝関節症です。
これは男性より女性に多く肥満した人に多いのが特徴です。

 

若い時に靭帯が切れたり半月板にヒビが入ったりしたためになる人もいるようです。
多くの場合は明らかな原因は分からずに起きます。

 

原因と経過

 

よく言われる関節の軟骨がすり減ったのが原因で膝の痛みを訴えると言われていますががこれには少し同意しかねます。
私の場合は自転車で通勤していて徐々に、しゃがむのが辛くなってきました。

 

自転車に乗っていて膝がこわばりギシギシした感じになりました。
仕事場の鍵穴がドアの下にあったので毎日しゃがむのですがこれがほんとに辛くなってきます。

 

その時に気がついたのは膝のお皿の上の辺りの筋肉が突っ張ってきたことです。
ここが引き金で半年位で悪化しました。

 


※リハビリ中でまだ痛い頃の私の膝

 

膝のクッションの弾力性が失われるのに輪をかけて悪化させるのが筋肉の衰えです。

 

大体の筋肉が年齢とともに衰えてくると膝にかかる負担が増えそのために軟骨にかかる負担も増加します
もしかしたらこれが私の原因だったかもしれません。

 

悪化してくると骨が変形してくるのが分かりりました。
明らかに熱を持って腫れてきたのです。

 

変形性膝関節炎の初期の状態

 

最初の頃は椅子から立ち上がるだけで痛みの症状が出ます。
歩き出そうとする動作の始まりに違和感が出ます。

 

・膝にこばばる感じ
・膝の後ろがつる感じ

 

これが初期の状態です。

 

症状が進むと平らな所は歩けても階段の昇り降り、特に降りる時に痛みを感じたり一度に長い距離を歩くと痛くなったりします。
休みでないと歩けなかったり正座がしにくくなります。

 

特に正座で仕事をすることが多かったのでかなり困りました。
悪化のトドメは雪道を歩いて悪化させました。
これが決定打でした。
雪道は踏みつけるように歩かないと転びます。

 

一挙に炎症を強くしました。

スポンサードリンク
page top