膝を悪くした50代男性の経過

スポンサードリンク

膝はだんだんと壊れていった

50代なかばの男性です。
訪問も多いので立ったり座ったりするするこ
との多い仕事です。

経過

2012年8月に膝に違和感を感じたのが始めです。
仕事場と自宅を自転車で毎日片道50分かけて通勤していました。
11月くらいから仕事場のドアの鍵は下についていました。

 

毎日しゃがまないと開けられません。
それがしゃがむのがとても辛くなってきました。
一進一退で膝の調子が続いていました。

 

大事を取って自転車通勤は11月で止め電車通勤にしました。
できるだけ膝に負担がないように無理をしないようになりました。

 

まさか変形性膝関節炎に自分がなるとは思ってもいません。
2012年8月に膝に違和感を感じたのが始めです。
仕事場と自宅を自転車で毎日片道50分かけて通勤していました。
11月くらいから仕事場のドアの鍵は下についていました。

 

毎日しゃがまないと開けられません。
それがしゃがむのがとても辛くなってきました。
一進一退で膝の調子が続いていました。

 

大事を取って自転車通勤は11月で止め電車通勤にしました。
できるだけ膝に負担がないように無理をしないようになりました。

 

まさか変形性膝関節炎に自分がなるとは思ってもいません。
決定的なのは実家のある東北3月に帰りました。
例年にない豪雪で雪が残っていました。

 

この雪道を歩いた時に悪化させてしまいました。
一時は杖を考えたほどです。
帰ってきた時に「あっ 炎症がひどくなっている」と思いました。

 

何とかしなきゃと毎日泥縄式に指圧とお灸をしました。
炎症を吸収させる目的でコンドロイチンも飲みました。
5日ほどで炎症も治まりましたが膝に水も溜まってしまいました。

 

三ヶ月間足を大事にしてきていて、この炎症でタクシーとか使って筋力を
落としてしまいました。
タクシーは約一週間乗っていました。

 

炎症が収まっても膝が痛くてしゃがんだり階段を上るのは無理な話で愕然
としました。

 

もうひと踏ん張りと思い膝周りの筋力をつけることにしました。
少しずつですが毎日歩きました。
痛いのですが距離を伸ばしました。

 

痛いのは2日3日辺りで4〜5日後はクリアできるようになりました。
炎症のひどい状態から歩けるようになるまで2週間でした。
しゃがむのは辛かったですができるようになりました。

 

その後6月には良かったと思うほどに良くなりました。
問題が起きたのは8月
反対側の左膝に違和感が現れました。

 

ゆっくりと膝が壊れるように10月には同じように悪化しました。
前回の事もありましたので今回はスムーズにリハビリを含めて11月には
元のように正座で仕事が出来るほど回復しました。

 

スポンサードリンク